KDDI、沖縄セルラー、KDDIフィナンシャルサービスは、WALLETポイントと連動したクレジットカード「au WALLET ゴールドカード」(年会費1万円)の特典内容を1月16日にリニューアルした。

au WALLET ゴールドカード

 毎月の利用料金に応じて1000円ごとに最大100ポイントがもらえる「ゴールド特典ポイント」が新たな特典として追加される。1000円につき100ポイントがプレゼントされるのは、auピタットプランまたはauフラットプランを契約し、au STARに加入しているユーザー。その他のプランを契約し、au STARに加入している場合は、1000円につき80ポイントとなる。au STAR未加入の場合は、au料金1万円以内の支払いで200ポイント、以降5000円ごとに100ポイントが付与される(最大800ポイント)。

ゴールド特典ポイント

 また、auスマートフォンなどの購入時に利用できる最大1万円のクーポンが毎年プレゼントされる。こちらのクーポンは、家族の新規契約や機種変更にも利用でき、契約回線に紐づけられたau WALLET プリペイドカードにキャッシュバックする形となる。

 年間利用ボーナスの内容もあわせて変更され、同カードでのショッピング金額に応じて、100万円達成で500ポイント、150万円達成で1000ポイント、200万円達成で2500ポイント(計4000ポイント)が付与されるようになる。なお、従来は、100万円で1000ポイント、150万円で1000ポイント、200万円で1500ポイント(計3500ポイント)となっていた。

 このほか、宿泊予約サイトの「Relux」の宿泊プランが5%割引で利用できる特典も追加される。宿泊料が6万円以下の場合は一律3000円割引となる。また、同サイトを初めて利用する場合、宿泊料が5万円以上であれば1万円が割り引かれる。

 1月16日〜7月31日には、「ゴールドプレミアム」キャンペーンとして、1回あたりの利用金額が5万円以上の場合、通常200円ごとに2ポイントのポイント付与が、200円ごとに3ポイントにポイントが上乗せされる。

 KDDIでは、2017年12月8日にクレジットカードの利用者が300万会員を突破し、多くのユーザーに認知されたとして、このタイミングで特典を改定することにした。同社では、通信費に対して最大19%(au STARで8%、ゴールド特典で10%、クレジット決済ポイントで1%)を還元できる内容で、毎月の通信費が6000円以上で、ショッピングで毎月1万1400円を利用すれば、1万円の年会費の元が取れるとアピールしている。