米国で最も死亡率が高かった仕事 1位は「木材伐採搬出員」TABI LABO

米国で最も死亡率が高かった仕事 1位は「木材伐採搬出員」

ざっくり言うと

  • 米国における「最も危険な仕事」トップ10を紹介している
  • 1位は「木材伐採搬出員」となり、2016年の死亡者数は91人と最多だった
  • 2位に「漁師・漁業関連従業員」、3位は「航空機操縦士・航空機関士」だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング