自宅に人を招いたとき、部屋の掃除はなんかと完了……とは言っても、ここだけはダメ!という、実は誰にも見せられない(見られたくない)場所ってありますよね。

片付いていたって嫌なものは嫌!なのです。

今回は、「SUUMOなんでもランキング」が20〜59歳の男女416名に調査した「片付いていても来客に見られたくない場所」ランキングをご紹介します。

片付いていても来客に見られたくない場所は?(複数回答)
9位:子ども部屋/本棚(2.6%)

同率9位となったのは「子ども部屋」と「本棚」。本棚に並ぶ本からは趣味嗜好が浮かび上がってくるもの。自分の頭の中、心の中を見られるようでちょっと恥ずかしいですよね。また、子ども部屋は「子どものプライバシーにかかわる(54歳・女性)」といった声も。

8位:リビング(3.6%)

8位には「リビング」がランクイン。「リビング兼子ども部屋なので、オモチャで溢れかえっている(35歳・女性)」といった場合は、来客に備えて片付けの時間に余裕がほしくなりますね。

7位:トイレ(4.1%)

きちんと掃除はしていても黄ばみやニオイが気になる場合も。来客がある前にはしっかりチェックしておきたい場所ですね。

6位:キッチン(5.0%)

油汚れや水垢など、そこまで掃除できなかった〜という場所がチラホラ目立つのがキッチンです。また、料理上手な友人に調味料チェックなどされたりしたらドキドキします。

5位:バスルーム(7.0%)

家族以外は見ないだろうということで、「掃除が行き届いていない」「プライベートの場所だから」といった声が多くあったバスルームが5位に。「風通しが悪くカビだらけ(35歳・女性)」という人も。

4位:下駄箱の中(8.9%)

こちらもあまり見る人はいないかもしれませんが……「臭うかもしれないから」「整理できていないから」などの声が多く寄せられたのが下駄箱の中でした。

トップ3はどこでしょう!?

3位:冷蔵庫の中(18.5%)

「何を食べているか探られている感じがする」「普段の生活ぶりがバレてしまうようで見られたくない」などの声が。また、「ごちゃごちゃ」だったり、「掃除が行き届いていない」などの理由で見られたくない人もいました。賞味期限切れの食品が眠っていたり、ちゃんと料理をしているか判断されそうでちょっと嫌ですよね。

2位:クローゼットの中(22.4%)

そもそもクローゼットの中は見られる想定ではないため、「中までは整頓されていない」「とりあえず押し込んでいるから」など整理整頓していません!! という人が多かったよう。普段はリビングなどに散らかっているものを押し込んだりしている場合は、絶対に見られたくありません!

1位:寝室(29.1%)

1位は……約3割の人が支持した寝室でした! 「プライベートな空間だから」という意見が多数で、「布団を畳んだまま置いているから」「ちらかっているから」「なんとなく嫌」という人も。家の中でも特にパーソナルな場所なので、あまり他人には見られたくない気持ち、よくわかりますよね。

本当はどこも整っているのが理想だけど、なかなか難しいんですよね。

「全て嫌」、反対に「どこを見られても気にしない」というコメントもあった今回のアンケート。普通は他人の家では見ることがない場所が上位にズラリと並ぶ結果となりました。
“親しき仲にも礼儀あり”と言いますが、他人の家に招かれた際にはマナーを守り、お互いに気持ちよく過ごしたいですね。

【参考】※ 株式会社リクルート住まいカンパニー
【調査概要】
調査実施時期:2017年10月4日〜2017年10月5日
調査対象者:全国の20〜59歳までの男性208名・女性208名
調査方法:インターネット調査
有効回答数:416