“いい女”とは現状に甘えず、常に自分を進化させ、リニューアルし続けられる女子のことを指すのかもしれません。だから若さにしがみつかないし、年齢を言い訳にもしないカッコいい女になれるのでしょう。そんな女子を目指すために、持つべきファクター4つを考えてみました。

“進化し続ける女”であるために持つべきファクター4つ

1. リアリティチェック: 自分の現状をきちんと理解してこそ進化もできる!

今現在の自分の姿がきちんと把握できていてこそ、今後どんな方向性を目指すべきか、そのためにするべきことは何か、より具体的に明確になってゆきます。どんな部分をこれから変えてゆきたいのか、その優先順位をはっきりさせ、一番大切なことから変わってゆく努力を始めてみましょう。定期的に自分をふり返り、立ち位置を確認する“リアリティチェック”は日々進化してゆくために欠かせないファクターです。

2. ビジョン: “こんなふうになりたい”という理想像を描くことが変化の第一歩に

“どうせ私なんてこの程度だから”なんて現状に甘んじていては人としての成長も進化もあり得ません。現実的には難しいようでも“こんなふうになりたい”という憧れや理想像をしっかりと持つことが大切。目指すべき目標がしっかり定まってくれば、後はそれに向けて着々と地道な努力を重ねてゆくだけ。なかなか成果は目に見えなくても、理想には確実に近づいてゆけるはずです。

3. 自覚: 自分自身で可能性を狭めていない? 自分の考えや意識を再チェック!

“こうなりたい”という姿がはっきりして、それに向けて頑張っているなかでも、“私にこんな才能は無い”とか“私の適性はこの分野に限る”なんて思い込んでいることがありませんか? 実はそんな思い込みや自覚こそが、せっかくの可能性や才能の開花を妨げていることもあるのです。そんな凝り固まった考えや意識を一度リセットして、柔軟な考え方をしてみて下さい。きっと想像を超えた進化につながってゆくことでしょう。

4. 勇気: すっかり馴染んだ“安全ゾーン”を超えなくては進化もあり得ない!

自分のやり方や流儀というものがきっと誰にでもあるはず。それは年齢を重ねるにつれ、確固としたものとなり、自分にとっても安心感をもたらすものになってゆくでしょう。とはいえ、そんな自分にとって都合と居心地のいい“安全ゾーン”にとどまる限り、進化してゆくのは難しいでしょう。そんな自分にとっての殻を打ち破り、未知のこと、不得意な分野にも果敢に挑戦してゆける勇気のある人だけが進化を続けられてゆくのです。

まとめ

昨日より今日、今日より明日、もっといい自分になってゆきたいというピュアな思いこそ、“進化”を続ける強い原動力になります。そしてそんな人はきっと常に好奇心旺盛で、退屈とは程遠い人生を送れることでしょう。それは女子としても大きな魅力ポイントとなるはずです。ぜひ以上4つのファクターを持ち合わせ、進化できる女であり続けたいものですね。