SIMフリースマホ「Motorola Moto X4」がAndroid 8.0 Oreoに!

モトローラ・モビリティ・ジャパンは15日、昨年10月に発売したSIMフリーの防水対応ミッドレンジスマートフォン(スマホ)「Moto X4」(Motorola Mobility製)に対して最新プラットフォーム「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

更新はMoto X4本体のみで無線LAN(Wi-Fi)回線を用いたオンライン経由(OTA)で行え、電池が50%以上充電されている状態で実施可能となっています。なお、更新によって変更される主な点は以下の通り。

・Android 8.0.0 Oreo: 新しいマルチタスク機能、効率的な通知コントロール、強化されたデータセーバーおよび電池機能を含む多数の機能強化。
・Androidのセキュリティ: 2017年12月1日までのAndroidのセキュリティパッチのアップデートが含まれます。
・安定性の向上: バグを修正し、電話の安定性を向上させる変更が含まれています。




Moto X4は「Moto X」シリーズの最新モデルで、約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)IPS液晶(424ppi)やオクタコアCPU「Snapdragon 630」、4GB内蔵メモリー(RAM)、64GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット(最大2TBまで)などを搭載したミッドレンジスマホです。

グローバルモデルながらP68相当の防水・防塵にも対応し、背面には像面位相差オートフォーカス(PDAF)に対応した約1200万画素デュアルピクセルセンサー(1画素当たり1.4μm)+F2.0・標準レンズと約800万画素センサー(1画素当たり1.12μm)+F2.2・超広角120°レンズのデュアルカメラを搭載しています。

サイズは約148.4×73.4×7.99mm(カメラ部分の突起を含めると9.45mm)、質量は約163g、本体カラーはスーパーブラックおよびスティーリングブルーの2色展開。その他の詳細な製品情報は以下の記事をご覧ください。

・モトローラ、広角+超広角レンズのデュアルカメラ搭載や防水・防塵に対応したミッドハイレンジなSIMフリースマホ「Moto X4」を10月27日より順次発売!ゲームパッドと360°カメラのMoto Modsも - S-MAX
・モトローラの防水・防塵に対応したSIMフリースマホ「Moto X4」を写真と動画で紹介!広角+超広角レンズのデュアルカメラも搭載――ゲームパッドと360°カメラのMoto Modsも【レポート】 - S-MAX

Moto X4のAndroid 8.0.0 Oreoへのソフトウェア更新は更新に関する通知メッセージを受信した場合には「ダウンロードしてインストール」を選択し、ソフトウェアをダウンロードした後に「今すぐ再起動」を選んで再起動すれば完了します。

また通知メッセージを受信していない場合にはアプリメニューで設定アイコンを選択して「端末情報」→「システムアップデート」→「ダウンロードしてインストール」を選んだ後、同様にソフトウェアをダウンロードして「今すぐ再起動」で完了です。

またモトローラ・モビリティ・ジャパンでは各製品の発表時にも案内していますが、改めてAndroid 8.x OreoへのOSバージョンアップを予定している機種一覧を明らかにし、Moto X4の他にも「Moto Z」および「Moto Z Play」、「Moto Z2 Play」、「Moto G4 Plus」、「Moto G5」、「Moto G5 Plus」、「Moto G5S」、「Moto G5S Plus」がAndroid 8.x OreoへOSバージョンアップ予定となっています。

モトローラ SIM フリー スマートフォン Moto X4 4GB 64GB スティーリングブルー 国内正規代理店品 PA8T0014JP/A [エレクトロニクス]
Motorola(モトローラ)
2017-11-02



モトローラ SIM フリー スマートフォン Moto X4 4GB 64GB スーパーブラック 国内正規代理店品 PA8T0015JP/A [エレクトロニクス]
Motorola(モトローラ)
2017-10-27



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・Moto X4 関連記事一覧 - S-MAX
・- moto x4 - Android 8.0 Oreo Release Notes