インテルがベンフィカの元アルゼンチン代表DFリサンドロ・ロペスを買い取りOP付きレンタルで獲得

写真拡大

▽インテルは15日、ベンフィカに所属する元アルゼンチン代表DFリサンドロ・ロペス(28)を買い取りオプション付きのレンタルで獲得したことを発表した。レンタル期間は今季終了までとなっている。なお、買い取る際にかかる移籍金は900万ユーロ(約12億2000万円)とのことだ。

▽母国のアルセナルで台頭したセンターバックのL・ロペスは、2013年にヘタフェからベンフィカに加入。これまでベンフィカでは公式戦54試合に出場し、6ゴールを記録している。だが、今シーズンここまでは公式戦8試合の出場にとどまっていた。

▽現在、ブラジル代表DFミランダ、イタリア代表DFダニーロ・ダンブロージオ、元イタリア代表DFアンドレア・ラノッキアと最終ラインに負傷者が続出中のインテルは、今冬の移籍市場でDFの補強が急務となっていた。