デンベレがまた離脱...左足ハムストリング負傷で全治3〜4週間 イニエスタも右ふくらはぎ負傷

写真拡大

▽バルセロナのフランス代表MFウスマーヌ・デンベレ(20)が再びケガで戦線を離脱するようだ。

▽バルセロナの発表によると、14日に行われたリーガエスパニョーラ第19節のソシエダ戦に65分から出場したデンベレは、試合後に足の違和感を訴え治療を行った。その結果、左大腿部半腱様筋を負傷し、完治まで3〜4週間かかる見込みだという。

▽デンベレは昨夏、1億500万ユーロ(約136億円)+ボーナスという移籍金でドルトムントから移籍。しかし、昨年9月16日に行われたリーガエスパニョーラ第4節のヘタフェ戦でリーグ戦初先発を飾ったデンベレは24分に負傷交代。試合後の検査で左大腿の大腿二頭筋の腱断裂と診断され、全治3〜4カ月のケガを負っていた。

▽今年1月4日のコパ・デル・レイ5回戦1stレグのセルタ戦で復活を果たしたデンベレだったが、わずか10日間のうちに再び戦線離脱を強いられることになってしまった。

▽また、バルセロナは、スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(33)が右足ふくらはぎを負傷したことも合わせて発表。こちらは今後の経過を見守るとのことだ。