Gold Wing Tour Dual Clutch Transmission<AIRBAG>。(画像:本田技研工業発表資料より)

写真拡大

 本田技研工業(ホンダ)は、大型プレミアムツアラー「Gold Wing(ゴールドウィング)」を17年ぶりにフルモデルチェンジし、4月2日から発売する。

【こちらも】ホンダ、ナイジェリアで7万円の新型ビジネスバイク アフリカ最大の二輪市場

 大型バイク「Gold Wing」は、ホンダによればモーターサイクルにおける唯一の水平対向6気筒1800ccエンジンを搭載するものだ。

 ラインナップとしては、サドルバックのみ標準装備となる「ゴールドウィング」、リアトランクとサドルバックを標準装備とした「ゴールドウィング ツアー」がある。

 ゴールドウィングの初代は1975年。アメリカにおいてGOLDWING GL1000の名で発売された。以来40年、今回のフルモデルチェンジで6代目となる。ホンダのフラグシップモデルである。

 希望小売価格はゴールドウィングが273万2,400円(税抜、以下同)、ゴールドウィングツアーが295万9,200円。これはカラーがキャンディー アーダント レッド、パール グレア ホワイトとなる。

 ゴールドウィングツアーのパールホークスアイブルーは301万3,200円。そしてゴールドウィングツアーデュアルクラッチトランスミッションは331万5,600円である。

 諸元は以下の通りとなる。

■総排気量1,833立方センチメートル

■車体重量ゴールドウィング 365kgゴールドウィングツアー 379kgゴールドウィングツアーデュアルクラッチトランスミッション 383kg

■全高ゴールドウィング 1,340(スクリーン最上位置 1,445)ゴールドウィングツアー/ゴールドウィングツアーデュアルクラッチトランスミッション 1,430(スクリーン最上位置 1,555)