JR東日本は、エキナカ商業施設「エキュート品川」と連携し、期間限定で、ネット通販連動型のポップアップショップを2店展開し、テストマーケティングを実施すると発表した。

【こちらも】Suicaのオートチャージ、出場時にも可能に 利便性が拡大

 展開するサービスは「sakana bacca(サカナバッカ)」と「iplus(イプラス)」の2店舗。

 「sakana bacca」はスーパーには並ばない珍しい魚種や旬の魚を購入し、エキナカで受け取りが可能な鮮魚店。魚は鮮度や温度管理が重要なためネット販売ができない商材と言われていた。今回エキナカにショップを設けることで、鮮魚の事前予約・エキナカ受け取りサービスを展開する。顧客の好みで切身、サク、刺身など、下ごしらえして提供。店頭では刺身や海鮮丼など、エキナカに合わせたテイクアウト商品も用意する予定だ。また、エキュート品川内の飲食ショップ「ぬる燗佐藤御殿山茶寮」、「バルマルシェ コダマ」で同店とコラボレーションしたメニューを提供する。

 ショップの展開期間は2018年1月22日〜2月1日で、場所はエキュート品川 イベントスペース「マーケットスクエア」となる。営業時間は10:00〜22:00(日・祝は20:30)となっており、販売サイトを1月16日14:00から公開する。

 「iplus」はエキナカ初の、働く女性を応援するアパレルや雑貨のネットショップを集約したリアルショップで、エキナカポップアップストアでの買い物はもちろん、「ネットでエキナカ」との連携により、オンラインで購入することもできる。店頭で試着した商品の別カラー・別サイズ、また気に入ったブランドで店頭に並んでいない商品も購入可能とあって、利用者の利便性に大きく貢献しそうだ。

 オンラインで購入した商品は、自宅配送もしくはポップアップストアでの店頭受け取りを選ぶことができ、通勤・乗換途中に店頭で受け取るなど、エキナカならではの便利なサービスを提供する予定だ。

 展開期間は2018年1月22日〜2月4日で場所はJR品川駅中央改札内イベントスペースとエキュート品川 イベントスペース「エキュートギャラリー」。営業時間は中央改札内では10:00〜20:00で、初日のみ12:00〜となる。またエキュート品川では10:00〜22:00(日・祝は20:30)と、少し長めとなっている。

 こちらも販売サイトを1月16日14:00に公開する。