Samsungのフラグシップ機GALAXY S9の最終デザインが3週間前に流出しましたが、小売用の箱のリーク画像から、スペック詳細が判明したことが報じられています。

Galaxy S9に搭載予定のチップの詳細とは?

今月初旬、Galaxy S9に搭載される予定のExynos 9 Series 9810チップの詳細がSamsung公式ウェブサイトに掲載されました。
 
Exynos 9 9810チップは、機械学習に特化したチップアーキテクチャが基礎になっており、チップの記載の中で再現性の高い顔のトラッキングフィルターや、顔を使った認証システムについて触れられていたことから、iPhone Xのアニ文字やFace IDに近い機能が盛り込まれるのではないかとの憶測が飛び交いました。

Galaxy S9の箱のリーク画像からスペックが判明

米最大の掲示板サイトRedditに12日、Samsung Galaxy S9の小売用の箱の画像が投稿され、箱の記載から、以下の11のスペック詳細が判明しました。
 

5.8インチ クアッドHD+(2,960 x 1,440)、sAMOLED(スーパーアクティブマトリックス式有機EL)ディスプレイ湾曲した角のため、ディスプレイは実際5.6インチになっている1,200万画素のメインカメラ(F値:F1.5 - F2.4)、光学式手ブレ補正スーパースローモーションモード800万画素のオートフォーカス自撮りカメラAKGによるステレオスピーカー防水・防塵性能「IP68」虹彩認証64GBのストレージ、4GBのRAMワイヤレス充電(おそらく15Wの急速充電)AKGの付属イヤホン

 
 
Source:Forbes
Photo:Forbes
(lexi)