「FREETEL SIM」のブランド統合は、昨年の楽天モバイルによる発表会で予告されていた(2017年12月1日撮影)

 楽天は1月15日、「FREETEL SIM」ブランドの通信サービスを「楽天モバイル」ブランドに統合した。

 「FREETEL」はプラスワン・マーケティングが運営していたMVNO事業とスマートフォン製造・販売事業のブランド。楽天はこのうちMVNO事業を同社から買収。2017年11月1日付で継承していた。

 今日のブランド統合にあわせ、「FREETEL」を冠した各料金プランの名称が変更された。サービス内容や料金、適用中のキャンペーンなどに変更はなく、契約中のユーザーはこれまでと同様に利用できるとしている。

 旧FREETEL SIMユーザーを対象として、楽天モバイルの料金プラン「スーパーホーダイ」への移行手数料などを優遇するキャンペーンが、3月1日より実施される。また、通話アプリ「FREETELでんわ」は、2018年春を目処に「楽天でんわ」に統合される。

種類 旧名称 統合後の名称 料金プラン 「FREETEL SIM 使った分だけ安心プラン」データ専用 「使った分だけ安心プラン」データ専用 「FREETEL SIM使った分だけ安心プラン」音声通話付 「使った分だけ安心プラン」音声通話付 「FREETEL SIM 定額プラン」データ通信専用 「定額プラン」データ通信専用 「FREETEL SIM 定額プラン」音声通話付き 「定額プラン」音声通話付き オプションサービス FREETELあんしんセキュリティパック あんしんセキュリティパック データ復旧サービス for FREETEL データ復旧サービス for楽天モバイル(旧FREETEL SIM向け) つながる端末保証 by FREETEL つながる端末保証 by 楽天モバイル(旧FREETEL SIM向け) FREETELでんわ だれでもカケホーダイ だれでもカケホーダイ SIM ニコニコSIM(仮)powered by FREETEL ニコニコSIM(仮)powered by 楽天モバイル YAMADA SIM PLUS powered by FREETEL YAMADA SIM PLUS powered by 楽天モバイル

スマホ事業はMAYA SYSTEMに移管、新端末を発表へ

「FREETEL」公式サイトのスクリーンショット(2018年1月15日撮影)

 楽天によるMVNO事業の買収後、プラスワン・マーケティングは資金繰りに行き詰まり、2017年12月4日に民事再生手続の開始を申請した。

 「FREETEL」ブランドに残されたスマートフォンの製造・販売事業は1月9日付でMAYA SYSTEMへ事業譲渡された。民事再生手続開始にともない停止していた、スマートフォンの販売およびアフターサポートの提供も、今日15日に再開された。

 また、スマートフォン「FREETEL」の公式サイトではティザー画像を掲載。近日中に新モデルを発表すると予告している。