これぞ大人のバレンタインチョコ? チョコレートでぜいたくに包み込んだ「ショコラ シガール」

写真拡大 (全2枚)

 バレンタインデーまであと1カ月足らず。そろそろ今年の方針を決めねばと思っている女性も多いのでは。近年は恋の告白よりも、単純に彼氏へのプレゼントだったり、女性同士の贈り物だったり、自分へのごほうびだったりと目的はさまざまとか。もちろん仕方なく義理チョコも用意しなきゃという人もいるだろう。

 そんなさまざまな用途に使えそうなチョコレート菓子がヨックモック(東京)から登場する。大定番の葉巻状クッキー「シガール」をチョコレートでまるっと包み込んだ「ショコラ シガール」だ。クッキー生地に合うチョコレートを厳選した同社の自信作で、ミルク感のあるコク深い味わいのミルクチョコレートと、カカオの風味豊かな味わいのセミスイートチョコレートの2種がある。従来の「シガール」も葉巻をかたどっていたわけだが、チョコレートでコーティングされたことで、より葉巻のイメージに近づき高級感も増している。本命用や上司用にも良さそうだ。

 「ショコラ シガール」の価格は、6本入り(ミルク3本、セミスイート3本)が1,500円(税別・以下同)、10本入り(ミルク5本、セミスイート5本)が2,400円となっている。ちょっとしたギフトや自分用にも使えるプティサイズの「プティ ショコラ シガール」もあり、4本入り(ミルク2本、セミスイート2本)が600円、7本入り(ミルク4本、セミスイート3本)が1,000円だ。まずは味見と称して自分用かな。

 ちなみに同社では、バレンタインデー用としてそのほかに「ショコラ フィナンシェ」や王道のチョコレート詰め合わせ、定番商品のバレンタイン限定パッケージなども用意している。バレンタイン用商品は、ヨックモック青山本店で1月15日(月)に販売がスタートし、1月中旬に各店舗でも順次発売される。