画像提供:マイナビニュース

写真拡大

パナソニックは1月15日、スピーカーを搭載したLEDシーリングライト「AIR PANEL LED THE SOUND」を発表した。発売は2月21日。

AIR PANEL LED THE SOUNDは、本体に出力10WのBluetoothステレオスピーカーを備えたLEDシーリングライト。スマホとBluetoothで接続することで、スマホの音楽を天井から流せる。同梱するワイヤレス送信機とテレビをつなぐと、テレビの音声も天井のAIR PANEL LED THE SOUNDから出力できる。

無料のスマートフォンアプリ「あかリモ」を利用すると、自分のスマートフォンをリモコンとして、ライトのオンオフや調光が可能だ。付属するリモコンからもライトをコントロールできる。アプリの対応OSはiOS 9.0以降、Android 5.0以降。アプリでは、パナソニックのLEDライトシリーズ「Link Style LED」の照明を最大15台まで一括で管理でき、フロアライト「HH-XSB0001L」やアッパーライト「HH-XSC0003L」などがこれに対応している。

本体サイズはW66×H9.9cm、重量は4.9kg。光色は2,700Kから6,500K。ワイヤレス送信機を同梱する「HH-XCC1288A」「HH-XCC0888A」と、同梱しない「HH-XCC1287A」「HH-XCC0887A」を用意。

HH-XCC1288AとHH-XCC1287Aの明るさは最大5,499ルーメンで、適用畳数は12畳まで。価格はHH-XCC1288Aが75,000円(税別)、HH-XCC1287Aが70,000円(税別)。

HH-XCC0888AとHH-XCC0887Aの明るさは最大4,299ルーメンで、適用畳数は8畳まで。価格はHH-XCC0888Aが70,000円(税別)、HH-XCC0887Aが60,000円(税別)。