【化粧水】SK-供∪稟精がまさかの結果…新定番はあのプチプラでした

写真拡大 (全20枚)

スキンケアの中でも絶対に欠かせない化粧水はブランドも多岐にわたり、成分も使用感もさまざまです。そこで、パーフェクトな1本を探して、人気の化粧水全12製品をテストしました。


化粧水の保湿力・成分・使用感
人気の全12製品をテストしました


サッパリ系からしっとり系まで、配合成分もさまざまな化粧水の中から人気の12製品集めて、化粧水に必要不可欠な3つの役割をテストしました。

テスト1:保湿力
化粧水を塗布した直後、肌に水分を補う保湿力を比較。コルネオメーターで5分後と1時間後の肌の水分量を計測し比較しました。



乾いたみかんの皮にも塗ってみました。

テスト2:成分
化粧品のプロが、美容成分を分析。肌にうるおいを与えるだけでなく、肌力を底上げしてくれる成分の有無もチェック。

テスト3:使用感
編集部が実際に使用して「つけ心地」と「フタの開閉のしやすさ」の2点をチェック。

以上の3つを各5点満点にて評価。全項目でトップになった化粧水はどれだったのでしょうか? 早速、気になる格付けを発表します!


【S】うるっと美肌成分たっぷり!
保湿力も使い心地も敵ナシのリッツ


今回の検証で、肌に塗ってから1時間たってもダントツの水分量を記録したのがリッツ。突出した保湿力に加えて、成分の評価でもトップに。

表面にうるおいを与えるだけではなく、肌代謝を整える成分が含まれていて、肌そのものの力を底上げしてくれる頼もしい一本です。



レバンテ
リッツ シェイプモイストローション
実勢価格:1270円


[評価はこちら]
保湿力:5
成分:5
使用感:5


驚いたのは、ダントツの保湿力! 乾かしたみかんの皮にリッツを垂らして馴染ませると、カラカラだったみかんの皮にみずみずしいうるおいが広がりました。



ポトッと1滴なじませると、じゅわ〜っと浸透しました。

リッツは成分も贅沢で、肌の活性化を促すグルコシルヘスペリジンをはじめ、保湿と代謝を高めるセラミドが3種類も配合されています。



※公式HPより

専門家いわく、「肌の代謝の改善が期待できる成分入り」とのこと。

また、とろっとした使い心地についても申し分なし。ほどよいしっとり具合で、なじませた後にスベスベする感触がとてもGOODです。



とろすべの使い心地は快適!


【A】実力派成分を含む素肌しずく
リッツとの差はべたつきでした


肌の代謝を整える成分がたっぷり含まれていたのが、素肌しずく。成分の質はトップクラスの実力派でしたが、保湿力でリッツに差をつけられた結果に。また、ベタベタ感が気になる使用感も尾を引き、A評価でした。



アサヒフードアンドヘルスケア
素肌しずく ぷるっとしずく化粧水
実勢価格:1058円


[評価はこちら]
保湿力:4
成分:5
使用感:3


【A-】保湿力も使い心地も高評価
でも値段がネックのライスフォース


ライスフォースは保湿力も使い心地も高評価でしたが、ネックになったのは値段の高さ。胚芽に含まれる成分は、「エイジングにいい!」と折り紙つきです。



アイム
ライスフォース
ディープモイスチュアローション
実勢価格:8640円


[評価はこちら]
保湿力:4
成分:4
使用感:4


【B+】使用感は抜群でも他は平均的
しっとり派向けのアクアレーベル


保湿力・成分ともに平均的な数値だったのが資生堂のプチプララインのアクアレーベル。スベスベした感触の使い心地は高評価で、しっとりしたい人向けにおすすめです。



資生堂
アクアレーベル
モイスチャーローション しっとり
実勢価格:1600円


[評価はこちら]
保湿力:3
成分:3
使用感:5


【B】高品質な成分で保湿を重視
でも保湿力が低く残念なイリューム


P&Gプレステージのロングセラー商品、イリュームの通称「モイキャプ」。保湿力はやや劣りますが、保湿成分がたっぷり入っているため、高評価につながりました。



P&G プレステージ
イリューム
モイスト キャプチャー エッセンス ウォーター
実勢価格:2295円


[評価はこちら]
保湿力:2.5
成分:4
使用感:4


【B】大人肌向けのエリクシールは
成分も保湿力もそこそこの一本


TVCMでおなじみの資生堂エリクシール。美肌成分も多いですが、肌への刺激が気になる成分も含まれていて、評価はBランクに。



資生堂
エリクシール
シュペリエル リフトモイストローション W
実勢価格:3240円


[評価はこちら]
保湿力:3
成分:3
使用感:4


【B】極潤はヒアルロン酸入りでも
他の成分はあまりよくなく低評価


ヒアルロン酸がウリの大定番「極潤」。保湿力は高かったものの、肌質改善が期待できる成分配合ではなく評価はそこそこでした。



ロート製薬
肌ラボ
極潤 ヒアルロン液
実勢価格:726円


[評価はこちら]
保湿力:4
成分:2.5
使用感:3


【B】ほどよくしっとりする無印は
紫外線に反応する成分が惜しい!


大人気の無印良品の化粧水は、どちらかというとしっとりめの使用感。グレープフルーツ成分配合で爽やかな香りが魅力ですが、紫外線との兼ね合いだけが惜しい結果となりました。



無印良品
化粧水・敏感肌用 高保湿タイプ
実勢価格:700円

[評価はこちら]
保湿力:3
成分:2.5
使用感:4


【B】ハトムギ化粧水は平均的
成分も保湿力も使用感もそれなり


大容量で人気のハトムギ化粧水。ハトムギは優良成分ですが、保湿力や使い心地も加味すると、平均的な仕上がりとなっている一本といえます。



イミュ
ナチュリエ
スキンコンディショナー ハトムギ化粧水
実勢価格:598円


[評価はこちら]
保湿力:3
成分:3
使用感:3


【B】シンプルな天使の美肌水は
特に悪くなくオール3の仕上がり


ロングセラーのシンプル化粧水である天使の美肌水。成分は3種類だけで、突出してよい成分もないものの、刺激成分も特になし。欠点はなくオール3評価でした。



大明化学工業
天使の美肌水 しっとりタイプ
実勢価格:558円


[評価はこちら]
保湿力:3
成分:3
使用感:3


【C】デパコスの大定番SK-
価格の割に保湿力と使用感が劣る


デパコス化粧水の大定番といえるSK-兇離侫Дぅ轡礇襯肇蝓璽肇瓮鵐肇┘奪札鵐后成分の質はいいですが、その分値段も高めとなっています。効果実感に時間がかかるのに、この値段は厳しいかも……。



P&G プレステージ
SK-
フェイシャル トリートメント エッセンス
実勢価格:6180円


[評価はこちら]
保湿力:2
成分:4
使用感:1


【C】最下位は低保湿力の雪肌精
ロングセラーゆえの成分が仇に


保湿力では下から2番目、成分でも低評価だったのが雪肌精。特に気になったのが、最近の商品には見られない刺激が強めの成分配合だったこと。「ロングセラー=必ずいいもの」とは言い切れないという現実が明らかになりました。



コーセー
薬用 雪肌精
実勢価格:4600円


[評価はこちら]
保湿力:2.5
成分:2
使用感:1


乾かしたみかんの皮に雪肌精を指でなじませみると……、



すぐにサラっと蒸発してしまい、ほんの少し色が変わっただけでした。

成分も低評価。ハトムギエキス配合は◎ですが、蒸発しやすく、肌への刺激が強いエタノールが高配合されています。大人の乾燥肌には厳しい処方かも。



エタノールが上位に記載されているのが気になります。



サラっとしすぎていて、使用感も残念……。

今回超定番を押しのけて断トツ一位になったのはリッツ。値段も手頃なので、買わない理由が見つかりません。一方、最下位は雪肌精。刺激の強い成分が評価を下げる結果となりました。



360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。