杉田祐一、第3セットはソックに奪い返されセットカウント2-1に[全豪オープン]

写真拡大

テニスのグランドスラム「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/本戦1月15〜28日/ハードコート)の1日目、杉田祐一(日本/三菱電機)と第8シードのジャック・ソック(アメリカ)が対戦中。第3セットは杉田の5-7でソックに1セットを奪い返された。

第3セット、第1ゲームでファーストサーブが入らない杉田は、ソックに攻撃する隙を与えていきなりブレークを許してしまった。その後はソックのリードを追いかける展開に。ソックのボールがコースを突き始め、杉田はなかなか攻めることができなかったが、ゲームカウント4-5で迎えた第10ゲーム、杉田はナイスレシーブを連発しブレークをし返した。しかし続くゲームをソックにブレークバックされリードを縮めることができず、そのまま第3セットをソックに奪われる。

終始会場を沸かせる展開の試合は、第4セットに突入している。

(テニスデイリー編集部)

※写真は白熱した試合を繰り広げる杉田(写真は「ホップマンカップ」のもの)
(Photo by Paul Kane/Getty Images)