全豪オープンテニス、男子シングルス1回戦。リターンを打つ西岡良仁(2018年1月15日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】全豪オープンテニス(Australian Open Tennis Tournament 2018)は15日、男子シングルス1回戦が行われ、西岡良仁(Yoshihito Nishioka)は6-3、2-6、6-0、1-6、6-2で大会第27シードのフィリップ・コールシュライバー(Philipp Kohlschreiber、ドイツ)を下し、2回戦進出を決めた。

 西岡は次戦、同日行われた試合でワイルドカード(主催者推薦)のコランタン・ムテ(Corentin Moutet、フランス)に3-6、6-4、6-2、6-2で逆転勝ちしたアンドレアス・セッピ(Andreas Seppi、イタリア)と対戦する。
【翻訳編集】AFPBB News