杉田祐一、世界9位ソックから第1セットをあっさり先取[全豪オープン]

写真拡大

テニスのグランドスラム「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/本戦1月15〜28日/ハードコート)の1日目、杉田祐一(日本/三菱電機)と第8シードのジャック・ソック(アメリカ)が対戦中。第1セットは杉田が6‐1で奪取。

第1セット、第2ゲームに杉田がサービスブレークをするが第3ゲームはすぐにソックがブレークバック。しかし続く第4ゲームに長いストローク戦を制した杉田が、再び試合をリード。そのままサービスゲームをキープしゲームカウント4-1と優位に試合を進めた。その後の第6ゲームもソックのミスが続き杉田が再びブレーク。ゲームカウント6‐1であっさりと第1セットを先取した。

試合は現在、2セット目に突入している。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ロレックス・パリ・マスターズ」のときの杉田祐一
(Photo by Matt Roberts/Getty Images)