キャディを務めた妻とともに初優勝を喜ぶペイズリー(撮影:GettyImages)

写真拡大

<BMW SAオープン 最終日◇14日◇グレンダワーGC(7,594ヤード・パー72)>
欧州ツアー「BMW SAオープン」の最終ラウンドが終了。31歳のクリス・ペイズリー(イングランド)が6バーディ・ボギーの「66」をマークして首位を守り切り、トータル21アンダーでツアー初優勝を飾った。昨年のグレアム・ストームに続き、2年連続でイングランド勢が栄冠を掴んだ。
【関連】ジャンボがジュニアに熱血指導!
3打差2位にブランデン・グレイス(南アフリカ)、5打差3位にJC・リッチー(南アフリカ)が続いた。
2017年「全米オープン」を制したブルックス・ケプカ(米国)の実弟・チェイスは、ツアー自己ベストとなるトータル13アンダー7位タイでフィニッシュ。メジャー通算4勝のアーニー・エルス(南アフリカ)はトータル8アンダー31位タイだった。
【最終結果】
優勝:クリス・ペイズリー(-21)
2位:ブランデン・グレイス(-18)
3位:JC・リッチー(-16)
4位T:ジャック・ブラウ(-14)
4位T:ジャック・クルスウィック(-14)
4位T:スコット・ヴィンセント(-14)

<ゴルフ情報ALBA.Net>