ソフトバンクグループは、通信事業を行う子会社のソフトバンクが上場するという報道を受け、コメントを発表した。

 ソフトバンクグループは、資本政策に関するさまざまな選択肢を常に検討しているとし、ソフトバンクの株式上場もその選択肢のひとつとした上で、「正式に進めることを決定」した事実はないとした。

 一部報道では、年内にもソフトバンクを東証一部に上場させる方針で、2兆円程度の調達規模になるなどと報じられている。

ソフトバンクの事業を解説する、ソフトバンクグループ 代表取締役会長兼社長の孫正義氏(2017年11月6日)