潘基文氏(資料写真)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の潘基文(パン・ギムン)前国連事務総長が、韓国政府の推薦を受け国際機関「グローバル・グリーン成長研究所(GGGI)」の理事会議長候補に名を連ねたことが15日、外交筋の話で分かった。

 GGGIは李明博(イ・ミョンバク)政権時の2010年、発展途上国のクリーンエネルギーなどを用いた低炭素・グリーン成長を後押しするため韓国主導で設立された。28カ国が参加している。12年に国際機関として正式に発足し、デンマークのラスムセン現首相やインドネシアのユドヨノ前大統領が議長を務めた。

 理事会議長は各国政府の推薦を受けた人の中から参加国間の合意で選出される。外交筋によると、潘氏のほかにも外国からの立候補者がいるという。

 潘氏は国連事務総長として、地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」の採択に大きな役割を果たした。