レアルMFイスコ、“エラシコ&ターン”の美技コンボに称賛「スタイリッシュ」「王様」

写真拡大

ビジャレアルに敗戦を喫するなか、華麗な個人技で意地を見せる

 レアル・マドリードは現地時間13日に行われたリーガ・エスパニョーラ第19節ビジャレアル戦、シュート28本を打ちながら得点を奪えず、0-1で完封負けを喫した。

 “機関紙”とも言われるレアル贔屓のスペイン紙「マルカ」も「レアルのクライシス(危機)は続く」と酷評するなど窮地に立たされている“白い巨人”だが、屈辱の一戦でスペイン代表MFイスコが見せた美技を海外メディアが動画付きで紹介すると、ファンから「スタイリッシュ」「王様」とわずかな“希望の光”となっている。

 前半からブラジル代表DFマルセロのミドル、エースFWクリスティアーノ・ロナウドの直接FKやゴール前でのダイレクトシュートなど決定機を次々と作ったレアルだが、相手GKセルジオ・アセンホのビッグセーブに阻まれ続けた。結局、後半42分に高速カウンターを受けて失点し、早くも昨季を上回る4敗目(9勝5分)を喫した。

 首位バルセロナに大きく水を開けられ、リーグ連覇に黄信号が灯るなか、衛星放送「ビーイン・スポーツ」公式ツイッターはビジャレアル戦のあるワンシーンを捉えた動画を公開。0-0で迎えた前半38分、敵陣のペナルティーエリア右側で浮き球を胸トラップしたイスコは、着地すると同時にビジャレアルのMFマヌ・トリゲロスから押し出させるようにプレッシャーを受けた。

 しかし、右足アウトサイドでボールを外に持ち出すと見せかけ、すぐさま右足インステップで内側に切り返す“エラシコ”で、カバーに来たマーカーを回避。そのまま反転してベースライン際へドリブルを仕掛けると、中央へ鋭いクロスを上げた。

「ロナウジーニョのエラシコを交え…」と表現

 ボールはDFのクリアに遭ったが、大粒の雨が降りスリッピーなピッチのなか、3人に囲まれながら打開した圧巻のテクニックを、「ビーイン・スポーツ」公式ツイッターは「イスコは我々にロナウジーニョのエラシコを交えた魔法の連続を与えた」と元ブラジル代表MFロナウジーニョになぞらえて表現した。

 その一方で、ファンからは「スタイリッシュ」「フリップフラップ(空中エラシコ)」「信じられない」「イスコは王様」といった称賛の声が挙がっている。

 主力の風格漂う25歳のファンタジスタがチームを救うべく、さらなる活躍が期待されている。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【動画】「ビーイン・スポーツ」公式ツイッターが公開、イスコの華麗なるエラシコ&ターン

https://twitter.com/beinsports_FR/status/952420026937622528

「ビーイン・スポーツ」公式ツイッターが公開、イスコの華麗なるエラシコ&ターン