コカ・コーラから桜デザインボトル限定発売、日本の美しい春をイメージ

写真拡大

コカ・コーラから、「コカ・コーラ」スリムボトル 2018年 桜デザインが登場。2018年1月22日(月)から期間限定で発売される。

今回登場するスリムボトルは、コカ・コーラの象徴であるガラス製ボトルをイメージした形状と、アルミニウム素材のキンキンに冷たい感触が特徴。2015年7月に日本で発売以来、季節のシンボルや観光地、オリンピックなどをコンセプトにしたデザインで展開されてきた。

2018年は「日本の美しい春」をイメージし、ピンク色の背景に咲き誇る桜の花びらを全面にあしらった。2017年も同コンセプトのデザインが登場したが、今回はボトルを彩る桜の花びらが大きくなっており、より春らしさを感じられる。

これからのひな祭りやお花見など、春のイベントにぴったりな特別仕様のコカ・コーラ。ぜひチェックしてみては。

【詳細】
「コカ・コーラ」スリムボトル 2018年 桜デザイン
発売日:2018年1月22日(月)
価格:125円+税
容量:250mL
取り扱い:全国のスーパーマーケット、コンビニエンスストア、飲食店、土産店など

【問い合わせ先】
コカ・コーラお客様相談室
TEL:0120-308509


[写真付きで読む]コカ・コーラから桜デザインボトル限定発売、日本の美しい春をイメージ

外部サイト

  • ラデュレ、バレンタインに向けた新作ボンボンショコラ - 4種類の紅茶の香り
  • エッグスンシングスのバレンタインパンケーキ、チョコチップ&くるみを入れたブラウニー風
  • ロクシタンから「チェリーパステル」発売、新宿店にてチームラボによる桜のデジタルアートイベントも