2011年の今日付のINTERNET Watchでは、オンライン百科事典ウィキペディアが発足から10周年を迎えたと報じています。記事によると、Wikipedia創業者のジミー・ウェールズ氏が「私が初めてウィキペディアを編集してから10年が経過したとは想像できない。私はその日のことを覚えていて、“Edit”をクリックして“Hello World”を書いた日こそがウィキペディアの始まりだった」とコメントしたとしています。

出典:「INTERNET Watch」2011年1月17日付記事
『Wikipediaが発足から10年、記事総数は270言語で1700万項目に』

▼「TIMEMAP」で深読み
『Wikipedia』と『百科事典』と『ジミー・ウェールズ』の足跡をたどる


「今日は何の日」について(インプレスグループ創設25周年企画)

「今日は何の日」は、INTERNET Watchのバックナンバーから、今日という日付に起きた注目すべきニュースを取り上げて解説するシリーズコンテンツです。一般社団法人タイムマップの時系検索エンジン「TIMEMAP」の協力で実現しました。(時限企画:2018年3月まで)