フィギュアレビュワーのネイトさん(@juridget)による

「スターウォーズのフィギュアなのに月亭方正と松本人志のフィギュアにしか見えない」

というツイートが注目を集めている。

フィギュアはそれぞれ映画『スター・ウォーズ』シリーズのキャラクター、テック・ローズ(左)とレックス(右)のもの。

確かにテック・ローズのつぶらな瞳としもぶくれなシルエットは方正さんそのものだし、レックスの金髪と黒光り感は近年の松本さんに限りなく近いものがある。

このツイートに対し『Twitter』上では

「まさにSTAR WARS EPISODE9 ~絶対に笑ってはいけない宇宙戦争24時~ですね」

「REXじゃないほうが一瞬イモトに見えたw」

「笑ってはいけないスター・ウォーズ アリですね」

など”笑賛”の声が上がっている。

2008年末の『絶対に笑ってはいけない新聞社24時』(日本テレビ)では川崎麻世さんらによるスター・ウォーズネタを取り入れたことのある松本さんたちだが、まさか本人が登場人物にそっくりだったとは驚きだ。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/juridget/status/950735988866691073 [リンク]

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』