新しい年も始まって、昨年とは違う自分になりたいなと思っている人も多いでしょう。とはいえ、突然仕事を変えたり、引越しをしたりするのは難しいですよね。
そこで今回は、同じことを繰り返す毎日から抜け出して、これまでとは違った自分になる方法をご紹介します。

同じことを繰り返す毎日から抜け出す方法

ソーシャルメディアに思ったことをすべて書き込むことを止めること

自分の気持ちを吐き出す場所としてソーシャルメディアを利用しているというあなた。誰かに文句を言いたかったり、ムカつくことがあったときに本人には直接言えないのでソーシャルメディア上でつぶやいてみたりしていませんか? 一見ストレス発散に見えるこの行動、結局誰からも反応がなく、誰にも相手にされていないという劣等感を感じたり、はたまた後でマズイと思って削除したのに実はすでに本人に見られていてトラブルに巻き込まれるといったようなことも。
思ったことは公共の場であるソーシャルメディアではなく、自分のノートなどに書き出すようにシフト変更してみてください。

第六感を信じること

「これ、面白いかも!」とか「このままこの人と一緒にいたらマズイことになりそうだ」などなど、自分自身の第六感でとっさに感じることってありますよね。でもどれくらいの頻度で自分の第六感を信じているでしょうか?
信じなかったせいで、あとで後悔したり、結局うまくいかなかったなんてこともあったはず。今日からどんどんあなたの第六感を信じて行動するようにしてみてください。

有言実行すること

昨年も年始にいろんな目標をたてたり、友人や家族にこれまで「私、○○をしてみたいんだよね」と話したことってたくさんあったはず。それらをどれくらい実行することができましたか? 多くのことがさまざまな言い訳によって実際に実行されていないのではないでしょうか?
周りの人たちに「やってみたい」と話してばかりで実行しないと、周りからの信用を失っていきます。そろそろ、理想を語る人から有言実行する人にシフトしましょう。

できないと思い込むことを止めること

やりたいことは沢山あるけれど、「お金がない」とか「時間がない」、「才能がない」など、自分にはできないと思い込んでいませんか?
なにも最初から完璧を求めなくてもいいんです。自分の今ある時間、予算、能力を使ってできることはたくさんありますから、自分の今できることから始めてみましょう。

何度も同じミスを繰り返さない

同じような理由で上司に怒られている、同じような理由で恋人にフラれるなどなど、何度も同じミスを繰り返していませんか? そんなミスがあるとするならばそろそろそのミスをおかさないようにするための対策にフォーカスを当てるようにしましょう。