使いすぎを意識してる? アイエクササイズでいたわって!

写真拡大

瞳を動かして疲労を癒すアイエクササイズ

パソコンやスマホを夢中で見ていると、ついつい一点を凝視ししがち。目が渇いたり、かすんで見えたり。目が悪くなったのかも…と心配になってきます。目の不調は、目の奥の筋肉の疲労と過緊張から。目の筋肉のコリをほぐすことで、柔軟性や調整力を養いましょう。

目の奥には「眼筋」という6本の筋肉があります。この筋肉にコリがたまると目を動かしにくく、視力低下の原因に。視力アップには眼筋をほぐすのがポイントです。目への血行と栄養状態がよくなります。

自分でできるエクササイズにチャレンジ

1:準備体操。顔は正面に、眼球だけを右端に動かし3秒キープ。左も同様に。

2:右斜め上、左斜め上、左斜め下、右斜め下、上下と続けましょう。

3:その都度正面に戻しながら行っても、また8の字に眼球をゆっくり動かしてもいいでしょう。反対回しも同様に行います。

4:仕上げに眼球を左右交互1周ずつゆっくり回します。

5:人さし指の真ん中を注視して、指の動きを目で追います。右手の人さし指を眉間に当て、ゆっくり前方に離していき、右手を伸ばしきったところで5〜10秒間静止して、ゆっくり眉間に戻していきます。

6:終わったら両手のひらをこすり合わせて温め、お椀状にくぼませて両目に軽く当てて、目を温めます。

エクササイズ前に比べて、ピントが合いやすくなったように感じたり、目のだるさが軽減されたなら大成功! 大切な自分の目、自分でメンテナンスしてあげたいですね。

 

 

ライター:幸雅子
出典:『ヨガのポーズが丸ごとわかる本』/「体と心を癒して本当の健康を得る」