米国男子ツアー初のトップ10入りを目指す(写真は第3ラウンド)(撮影:GettyImages)

写真拡大

<ソニー・オープン・イン・ハワイ 最終日◇14日◇ワイアラエCC(7,044ヤード・パー70)>
ハワイにあるワイアラエCCで行われている米国男子ツアー「ソニー・オープン・イン・ハワイ」の最終日。首位と8打差の22位タイから出た片岡大育が、最終日のラウンドをスタートしている。
【関連動画】J・スピースが25メートル超のロングパットを決める!
日本時間の5時にアウトコースからスタートした片岡は、1番ホールをパーとして最終ランドを開始。自身初となる米国男子ツアートップ10入りを目指す。
現在トータル16アンダーの単独首位には、ツアー初優勝がかかるトム・ホージ(米国)が、1打差2位タイにはブライアン・ハーマン、パットン・キジーア(ともに米国)が続いている。
トータル2アンダー65位タイと低迷した今平周吾は、日本時間の5時50分よりインコースからスタート。昨年覇者のジャスティン・トーマス(米国)は6時にアウトよりティオフする予定となっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

片岡大育はトップ10入りなるか!?ソニーオープンのリーダーボード
好位置で決勝進出の片岡大育 飛ばない男が目指す“二刀流”
ミサイル警報に海軍も動いた!?  J・スピースは「車があれば逃げたかも」
前日まで100%… 片岡大育はバンカーミスで痛恨トリに「悔しい」
【PGAツアー動画】T・ホージが単独首位で最終日へ ソニー・オープン・イン・ハワイ3日目ハイライト