ルノー トゥインゴ ラ・パリジェンヌ。(画像:ルノー・ジャポン発表資料より)

写真拡大

 ルノー・ジャポンは、限定車「ルノー トゥインゴ ラ・パリジェンヌ」を、11日に発売開始した。販売は全国のルノー正規販売店で行われ、販売台数は250台限定。

【こちらも】ルノー、「ルーテシア・ゼン」に5MTを組み合わせた新モデル

 イメージモチーフの「パリジェンヌ」は、ここでは「自らのセンスで自由にオシャレを愉しむ人」といったようなニュアンスである。

 250台のうち150台が「ラ・パリジェンヌ」であり残りの100台は「ラ・パリジェンヌ キャンバストップ」であるが、いずれもボディカラーは専用の共通のもの、「ヴェール ピスタッシュ」一種類となる。

 限定モデルのベースとなっているルノーのトゥインゴはコンパクトカーに分類される。もともと、パリをイメージして作られたモデルだという。パリの独特の細い路地や石畳をきびきびと走れるリアエンジン・リアドライブが特徴だ。

 ボディーカラーのヴェールピスタッシュというのはピスタチオの緑を意味する。全体的にパステル調の緑があしらわれたデザインとなっており、専用のチェック側サイドストライプ、ヴェールピスタッシュ内装トリムなどを装備している。

 価格は「ルノー トゥインゴ ラ・パリジェンヌ」が税込204万円。「ルノー トゥインゴ ラ・パリジェンヌ キャンバストップ」が同じく216万円。専用装備は以下のようになる。

・専用ボディカラー(ヴェール ピスタッシュ)・専用チェック柄サイドストライプ・専用チェック柄キャンバストップ(キャンバストップモデルに装着)・La Parisienne ロゴ入りボディ同色サイドプロテクションモール・ブリリアントブラックドアミラー・プライバシーガラス・フェンダーモール&サイドスカート・専用 16 インチアロイホイール(ヴェール ピスタッシュカラー センターキャップ)・La Parisienne ロゴ入りキッキングプレート・前席シートヒーター付専用レザー調×チェック柄ファブリックコンビシート・ヴェール ピスタッシュ内装トリム(ダッシュボード、エアコンベゼル)・ブラックステアリングインサート・助手席チャイルドシート ISOFIX アンカー