【フープロ不使用!】「缶詰リエット」でビストロ気分♪

写真拡大 (全4枚)

おせち料理やお刺身などをつまみながら、日本酒を楽しんだお正月が過ぎ、そろそろ洋の味わいで、ワインを傾けたくなる時期ではないでしょうか。

ワインといえばバケットを使ったおつまみが欠かせないもの。そんなときは缶詰を活用してパパッと「リエット」を作りましょう。リエットとはフランス料理で、パンに塗って食べる肉や魚を加熱してベースト状にした保存食のこと。通常リエットはフードプロセッサを使ってペースト状にすることが多いのですが、缶詰を活用するとフードプロセッサを使わなくても、ねっとり仕上げが簡単です。

コンビーフ1缶に茹でたじゃがいもと玉ねぎを混ぜて!


シェフ直伝絶品コンビーフパテ(リエット)

by しるびー1978

コンビーフを絶品アンティパスト(前菜)に変えちゃいます!手軽に出来る缶詰グルメです。これワインに合うよ〜!来客にいかが?

ツナ缶×じゃがいも×クリチで、しっとりまろやか♪


ツナとポテトのリエット

by MatsCafe

フードプロセッサー不使用♪手間のかかるリエットをツナ缶で簡単に。ジャガイモとクリームチーズでしっとりまろやかです。

サバ水煮缶の水気を切って身を細かくし、調味料を混ぜるだけ!


簡単!あっさりサバのリエット風♡

by 築山紀子

サバの水煮缶を使って混ぜるだけの簡単おつまみ♡
ワインにもビールにも合う!
急なおもてなしにも。

缶詰を使うと、大体1回で使い切れる量で作れるのもうれしいポイント。ちょっとオシャレなおつまみメニューが欲しいときにぜひ作ってみてくださいね。 (TEXT:大河原裕美)