【フルーツや洋風も】寒い朝に食べたい!ほっこりお粥レシピ

写真拡大

まだまだ寒い日が続いていますが、朝起きたとき、「布団から出たくない」「なんだか体の調子が悪い」なんてこと、ありませんか? 食欲がないこともあるけれど、朝ごはんを食べないと元気も出ないし…。そんなときは、サラッと食べられるお粥がおすすめ。そこで今回は、おすすめのお粥レシピを3つ紹介します。

余ったごはんで中華粥

まずは、サッパリとして食べやすい中華粥のレシピです。

【材料】

・ごはん(炊いたものや冷凍のもの)…1膳分

・水…400ml

・鶏ガラスープの素…小さじ1

・すりおろししょうが…小さじ1/2

・塩…小さじ1/2

【作り方】

1)水、鶏がらスープの素、しょうが、塩を鍋に入れ沸騰させる

2)沸騰したらごはんを加え、途中、何度かかき混ぜながら中火で6分煮込んだら完成!

ごはん茶碗に盛り付けて、そのまま食べてもおいしいのですが、お好みで刻みねぎやごま油などをプラスすると、さらにおいしくなります。鶏肉や卵を入れれば、より食べ応えのあるお粥にもできますよ。新年会続きで二日酔いのパパにも良さそうです。

オートミールで洋風粥

続いては、一般的なお粥とは少し異なる“オートミール粥”のレシピを紹介します。

【材料】

・オートミール…30g

・野菜ジュース(トマトやニンジンがベースのもの)…200ml

・粗挽き黒コショウ…少々

・乾燥パセリ…少々

【材料】

1)スープカップなどにオートミールを入れ、野菜ジュースを加える

2)1を500Wの電子レンジで2分前後加熱する

3)お好みで黒コショウやパセリを散らして完成!

もちろん、オートミールの代わりにごはんを使っても◎。チーズを加えると、味がまろやかになって少し違った印象になります。また、鍋を使わずにできるというのは、うれしいポイント。材料さえ用意しておけば、朝寝坊した日でもきちんと朝ごはんを食べられそうです。

デザート感覚で楽しめるフルーツ粥

最後は、主食としても、デザートとしても優秀なフルーツ粥のレシピです。

【材料】

・オートミール…30g

・豆乳…150ml

・水…20ml

・バナナ…1本

・シナモンパウダー…適量

【作り方】

1)オートミールと豆乳、水を鍋に入れ、約5分煮込む

2)一通り火が通ったらごはん茶碗に盛り付け、カットしたバナナを乗せ、シナモンを振りかけて完成!

バナナがなくても、薄切りにしたリンゴやドライフルーツなどでも代用できそう。朝ごはんは食べたいけど、ヘルシーにしたいという人にもおすすめです。

朝のリビングやキッチンは寒いし、朝ごはん作りが面倒なときだってありますよね。そんなときは、簡単・ヘルシーなお粥でポカポカになりましょう♪

(文・三軒茶屋すみ子/考務店)