今や全国的に人気な“白熊”の元祖

写真拡大

 大河ドラマ『西郷どん』がスタートし、鹿児島が気になっている人が増えている。今、一番注目の旅先、鹿児島。歴史が色濃く残り、食べ物も温泉も極上! どこを選んだらいいのか迷う、という人のために、食べてみたい絶品を鹿児島出身のタレントはしのえみさんに聞いてみた。

 オススメとして挙がったのは、崩すのが惜しい「天文館むじゃき 本店」の『白熊(レギュラーサイズ)』720円。同店は「白熊」の元祖の店としても知られる。

「白熊」の名前は、かき氷に果物などを盛り付けたところ、白熊の顔のようになったことに由来だ。自家製ミルクと蜜で後味さっぱり。

「店の前にいる、巨大な白熊との記念撮影も忘れずに」とはしの。

◆天文館むじゃき 本店
住所:鹿児島市千日町5-8

撮影/玉井幹郎

※女性セブン2018年1月18・25日号