今年公開予定の映画『フィフティ・シェイズ・フリード』。世界的に大ヒットした話題作『フィフティ・シェイズ』シリーズの最終章となる本作で、主人公のクリスチャン・グレイを演じているジェイミー・ドーナンの美声を聞くことが出来るようだ。

映画の公開に先駆けて、先日サウンドトラックのトラックリストが公開された。リストにはシーアやエリー・ゴールディング、すでに先行リリースされているリタ・オラとリアム・ペインのデュエット、そして主演のジェイミー・ドーナンの名が。

ジェイミーはポール・マッカートニーの名曲バラード「Maybe I’m Amazed」をカバーしており、サウンドトラックではボーナストラックとして収められているとのこと。

俳優としてブレイクする前は、モデルとして大活躍しCalvin Klein[カルバン・クライン]などの広告で名を馳せたジェイミー・ドーナンだが、実はかつてSons of Jimというフォークバンドを結成していたことも。またジェイミーの妻アメリア・ワーナーは、女優でシンガーソングライター。最近は映画音楽のコンポーザーとして活躍している。セクシーさばかりが取り上げられるジェイミーだが、実は音楽とも深い関わりを持っている。

『フィフティ・シェイズ・フリード』はアメリカなどで2月に公開予定。公開に合わせてサウンドトラックも2月9日に発売されるとのこと。ジェイミーのファンは要チェックだ。

『フィフティ〜』新作で異性を披露するジェイミー・ドーナン (c)ImageCollect