ツアー初勝利に王手をかけたクリス・ペイズリー(撮影:GettyImages)

写真拡大

<BMW SAオープン 3日目◇13日◇グレンダワーGC(7,594ヤード・パー72)>
欧州ツアー「BMW SAオープン」の第3ラウンドが終了し、スコアを2つ伸ばしたクリス・ペイズリー(イングランド)がトータル15アンダー単独首位に浮上。ツアー初勝利に王手をかけている。
【関連】ジャンボ尾崎がジュニアを熱血指導!
1打差2位に地元・南アフリカのブランデン・グレイス。2017年「全米オープン」覇者ブルックス・ケプカ(米国)の実弟、チェイスはアドリアン・サディア(フランス)、ジャック・ブラウ(南アフリカ)と並び、3打差3位タイの好位置につけている。
大会初制覇を狙うチャール・シュワーツェル(南アフリカ)はトータル8アンダー17位タイ。メジャー通算4勝のアーニー・エルス(南アフリカ)はトータル5アンダー33位タイとしている。
【3日目までの順位】
1位:クリス・ペイズリー(-15)
2位:ブランデン・グレイス(-14)
3位T:チェイス・ケプカ(-12)
3位T:アドリアン・サディア(-12)
3位T:ジャック・ブラウ(-12)
6位:ダレン・フィチャート(-11)
7位T:ジェフ・ウィンター(-10)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

片岡大育、今平周吾が出場 ソニー・オープン・イン・ハワイ3日目の結果
“谷原”ルートか“岩田”ルートか、日本人選手が描く海外への道
賞金王・宮里優作、2018年初戦は予選落ち「この結果は一度忘れたい」
ブルックス・ケプカと日本勢の差はどこにある?【ツアーの深層】
世界ランキング抜き去り人数で分かった「2018年注目のプレーヤー」