<ソニー・オープン・イン・ハワイ 3日目◇13日◇ワイアラエCC(7,044ヤード・パー70)>
米国男子ツアー「ソニー・オープン・イン・ハワイ」の第3ラウンド。全選手がこの日の競技を終え、トータル16アンダー単独首位に躍り出たトム・ホージ(米国)がツアー初勝利に王手をかけている。
【関連動画】J・スピースが25メートル超のロングパットを決める!
1打差2位タイにブライアン・ハーマン、パットン・キジーア(ともに米国)、2打差4位にカイル・スタンレー(米国)が続いた。
7アンダー12位タイから出た片岡大育は、5バーディ・1ボギー・1トリプルボギーの「69」でラウンド。スコアを1つ伸ばすに留め、トータル8アンダー21位タイに後退している。
また、今平周吾はトータル2アンダー65位タイと下位に低迷。昨年覇者のジャスティン・トーマス(米国)はトータル10アンダー9位タイ、世界ランク2位のジョーダン・スピース(米国)はトータル7アンダー28位タイとしている。
【3日目までの順位】
1位:トム・ホージ(-16)
2位T:ブライアン・ハーマン(-15)
2位T:パットン・キジーア(-15)
4位:カイル・スタンレー(-14)
5位:クリス・カーク(-13)
6位T:ラッセル・ノックス(-12)
6位T:オリー・シュナイダーヤンズ(-12)
8位:キャメロン・スミス(-11)
9位T:ジャスティン・トーマス(-10)他
ソニー・オープン・イン・ハワイ 3日目の結果
好位置で決勝進出の片岡大育 飛ばない男が目指す“二刀流”
賞金王・宮里優作、2018年初戦は予選落ち「この結果は一度忘れたい」
松山英樹が結婚の発表を伏せていた理由とは?素顔を見せない松山の“哲学”【Pick Up 米国男子ツアー十大ニュース】
世界ランキング抜き去り人数で分かった「2018年注目のプレーヤー」