鍋料理以外にも使える!土鍋活用術とは?

写真拡大

今の時期に大活躍の調理器具といえば、「土鍋」ですよね。キムチ鍋やもつ鍋、ちゃんこ鍋など、おいしい鍋料理はたくさんあるし、これらを作るときに土鍋は欠かせない存在です。しかし、鍋料理以外に使うことはほとんどなく、冬が終わるとキッチンの奥へ…なんてこと、ありませんか? じつは、土鍋の活用術はまだまだたくさんあるのです!

ごはん・スープ・スイーツ…土鍋は意外と万能!?

最近では、炊飯用の土鍋も多く販売されていて、実際に愛用しているという人もいるかもしれませんが、土鍋を使えば、炊飯器よりも若干ですが、短い時間でごはんを炊くことができます。

また、ネット上で土鍋の活用法を見てみると、あさりの酒蒸しなどの蒸し料理やポトフなどのスープ系、そしてなんとプリンやタルトなど、スイーツ作りに土鍋を使うという人も。土鍋でスイーツ、あまりなじみはありませんが、そういう活用の仕方もあるとは驚き…。

どうやら土鍋は保温性に優れているため、意外と様々な料理に対応できる万能選手のようです。

実践編1●土鍋を使ったプリンレシピ

土鍋の使い勝手の良さがわかったところで、いよいよ実践編。まずは土鍋プリンのレシピを紹介します。

【材料】

・卵…3個

・砂糖…50g

・牛乳…400cc

・バニラエッセンス…適量

★砂糖…50g

★水…大さじ2

※水は大さじ1ずつに分けておく

【作り方】

1)小鍋に★の材料のうち砂糖と水大さじ1入れ、強火で溶かす

2)砂糖が溶けて、色がきつね色に変わったら火を止め、残りの水大さじ1を入れる

※1、2でできたカラメルは冷やしておく

3)ボウルに卵を割り、かき混ぜる

4)小鍋に砂糖と牛乳の半分を入れ、沸騰させないように砂糖を溶かしていく

5)砂糖が溶けたら残りの牛乳を加え、軽く混ぜ、3に入れる

6)5にバニラエッセンスを数滴垂らし、撹拌する

7)6をざるなどでこしながら土鍋に入れる

8)土鍋に蓋をして、500Wの電子レンジで6分加熱する

※固まっていないようなら様子を見ながら、1分ずつ追加で加熱

9)冷蔵庫で冷やして完成!

お店に売っているプリンもおいしいのですが、小さくて物足りないときって、ありますよね。また、パーティーのときなどにも使えるので、覚えておくと便利です。

実践編2●保温性を活かしてローストビーフも!

土鍋の高い保温性を有効活用すれば、ローストビーフも簡単に作ることができます。

【材料】

・牛もも肉(ブロック)…350g

・塩…小さじ1/2

・粗挽き黒コショウ…小さじ1/2

★すりおろし玉ねぎ…1/2個

★すりおろしにんにく…1片(チューブも可)

★しょうゆ…大さじ3

★はちみつ…大さじ3

★オリーブオイル…小さじ2

★ローリエ…1枚

【作り方】

1)牛もも肉に塩と黒コショウを揉みこんで、10分ほど置く

2)ジッパー付き保存袋に1と★を入れ、よく空気を抜いてから冷蔵庫で一晩寝かせる

3)土鍋に水を入れ、沸騰したら火を止め、常温に戻しておいた2を保存袋ごと入れて、フタをして1時間放置したら完成!

同様の調理法なら、ローストビーフだけでなく、鶏ハムなども作れますよ。

ほかにも、今回紹介しきれなかった土鍋を使ったレシピはたくさんあります。今年は例年よりも土鍋の出番が増えるかも?

(文・三軒茶屋すみ子/考務店)