今年こそ、南国リゾートで美しい海に癒されたい…! そこで参考にしたいのが、世界最大級の旅行サイト<トリップアドバイザー>が発表した「人気上昇中の観光地ランキング2018」。

同ランキングは、この1年間で投稿された宿泊施設やレストラン、観光名所などの評価、旅行者からの口コミ、宿泊予約への関心度をもとに、独自のアルゴリズムで集計されたものなんだそう。そんな中、リストのトップを飾ったのは、沖縄県の石垣島!

真っ白な砂浜、カラフルなサンゴ礁、青く澄んだ海が魅力的な石垣島。シュノーケリングやダイビングにも最適な環境だけれど、海以外にも豊かな山々やマングローブ林が広がる川もあり、ハイキングやキャンプを楽しむこともできるよう。

石垣島を訪れたら食べたいのが、地元の食材を生かした郷土料理。どのメニューも絶品だけど、とくに人気なのが石垣牛と八重山そば! 八重山そばは、そば粉ではなく小麦粉で作られているのだとか。

2013年には「南ぬ島 石垣空港」が開港したため、東京から石垣島までは直行便で3時間半。平均気温は23.6度で、平均宿泊料金は1泊あたり114ポンド(約17,167円)とリーズナブル。石垣島に行ったことがある人もない人も、バカンスの候補にしてみては?

ちなみに、気になる「人気上昇中の観光地ランキング2018」のTop10はこちら。

1. 石垣島(日本)

2. カパア(ハワイ)

3. ナイロビ(ケニア)

4. ハリファックス(カナダ)

5. グダニスク(ポーランド)

6. サンホセ(コスタリカ)

7. リガ(ラトビア)

8. ロヴィニ(クロアチア)

9. ネルハ(スペイン)

10. カサブランカ(モロッコ)

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:Reiko Kuwabara

From:Harper's BAZAAR UK