加藤浩次(極楽とんぼ)

写真拡大

13日深夜放送のラジオ番組「極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!」(MBSラジオ)で、極楽とんぼの加藤浩次が、健康診断の受診をやめた理由を明かした。

番組では、加藤と相方の山本圭壱が「どのくらい長生きできるか」を語り合っていた。加藤は70歳ほどで寿命を迎えると考えているよう。山本は否定をするも、加藤が唐突に「俺、健康診断行くのやめたんだよ」と告白したのだ。4〜5年ほど前まで毎年行っていたが、病気が発覚するのが嫌で行かなくなったとか。

加藤によると、受診すると医者から「中性脂肪が高い」などの指摘があり、その場では「そっか」と受け止めたそう。だが、食べ物に注意するでもなく、禁煙するわけでもないことから「(健康診断って)意味なくね?」「天命を待とう」という考えに至ったそうだ。

妻からは「大病が初期で分かる」「長生きできる」と説得を受けるも、加藤は根気強く「俺は天命を待ちたいんだ!」と訴えて了承させたそうだ。山本も「いいんじゃないですか? あなたらしくて」と返していた。

【関連記事】
ナスDこと友寄隆英氏の帰国後の健康診断結果に驚き…カズレーザーは疑問も
小倉優子の肺に影!? 番組の健康診断でCT画像に影が映る
松本明子が「ヒルナンデス!」の健康診断で「脳下垂体腺腫」の恐れがあると判明