渋谷や恵比寿にはない、落ち着いた雰囲気を纏うエリア、目黒。ここには名店と呼ばれる有名店から、仕事帰りのカジュアルな飲み会にもちょうどいいお店が集い、大人たちから人気を集めている。

もちろん、本命の人とのデートでぴったりなイタリアンだってある。それが、お店に辿りつくまでも楽しいのが『カノビアーノ』だ!




『カノビアーノ』でデートをすることになったら、当日まで行き先は彼女に伝えないでおこう。事前にお願いすべきことは「その日はオシャレしてきてね」ということだけ。待ち合わせは目黒駅前を指定するのがおすすめだ。




目黒川方面へ歩き、駅から徒歩3分ほどで到着するのが誰もがその名を知る『ホテル雅叙園東京』だ。ホテルに近づいたとき、彼女は「雅叙園?」と不思議に思うだろう。というのも、正直、結婚式場のイメージが強いから。

ところが、進むのはホテル横のスロープ。石垣の壁と木が茂る道をゆっくり昇ると、見えてくるのはミュージアムのようなモダンな建物。

この店こそ、勝負のデートに相応しい『リストランテ カノビアーノ』だ。




18年めを迎える実力派イタリアンが、代官山から目黒に移転したのは2017年の5月。新スタートに向け、内装には気合を入れた。扉を開けると、そこはミラノのリストランテのような洗練空間。

天井はステンドグラス仕様で、壁際の各席にはシャンデリアと中世ヨーロッパの絵画が飾られている。手前の壁際に並ぶ800本のワインは、お店に重厚感を与える。席につけば、誰もがお姫さま気分に満たされるはずだ。




ふたりの会話を邪魔しないから、オーダーすべきはディナーコース(¥10,000税サ別)。メインディッシュ「和牛イチボのグリル マッシュルームソース 冬の焼き野菜添え」を始め、素材の味をシンプルかつ印象的に伝えるイタリアンが好評だ。




店内奥にあるのは、明るい色使いながらもラグジュアリーな空間。ここでは、しっかりドレスアップしてきた彼女が、更に美しく見えるはずだ。

「どこ連れてくの?」からのこのギャップで、カップルにときめきをもたらす。ロマンチックディナー、ここに極まれり。




本日発売の月刊誌「東京カレンダー2月号」は一冊すべて、銀座特集!

脱シニア!私たち世代がリアルに使える銀座だけ掲載!


今こそ私たち世代の手に銀座を取り戻そう!そのヒントが最新号「東京カレンダー2月号」に!

【月刊誌のお求めは・・・】
・最新号をすぐに手に入れたい方はこちらからお求めください!
・大好評!「定期購読プラン」がとにかくオススメ!
雑誌とデジタル版の両方が楽しめて、なんと最大半額!!あなたも、定期購読で『東京コンプリート』を目指そう!

※リンクはFujisan.co.jpに移動します。
※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今月は12/21(木)!