セルジオ越後、日本の弱点を指摘 ロシアW杯での戦い方とは

写真拡大

サッカー解説者のセルジオ越後が、1月14日放送の『FOOT×BRAIN』(テレビ東京、毎週日曜11:00〜)にゲスト出演。先週に引き続き、今年6月に開催が迫るロシアワールドカップの展望を語る。

昨年、日本代表は欧州遠征でブラジル、ベルギーといった世界の強豪に力及ばず、EAFF E-1サッカー選手権2017では、韓国に1-4と惨敗を喫するなど、不安を残す結果となった。番組では今回、セルジオが日本代表の問題点、そして日本サッカーの弱点にも言及し、W杯前に修正しなければいけない課題などについて、MCの勝村政信と皆藤愛子と共に考える。

ロシアW杯で、日本は「グループH」に入り、コロンビア、セネガル、ポーランドと戦うことになった。この中で2位までが決勝トーナメントに進めるのだが、世界の格上相手にどう戦うべきなのか?

また、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督が、本田圭佑、香川真司、岡崎慎司を最近召集していない現状についても言及する。なぜ3人は選外となっているのか? ハリルホジッチ監督の独占インタビューも交え、ロシア大会開幕まで半年を切った今、W杯を展望していく。