自殺志願男性からSOS 警察ドローンが見つけるも…

写真拡大

 栃木県那須町で自殺しようと山林に入った男性を栃木県警のドローンが発見しましたが、男性はその場で死亡が確認されました。

 警察によりますと、11日午後4時すぎ、那須町で50代の男性から「死のうと思って山に入ったが、助けてほしい」と警察署に電話がありました。この連絡を受けて警察は男性の捜索を開始し、12日からはドローンも使用して捜索していたところ、13日午前10時半すぎ、山林の中で倒れている男性を発見しました。捜索隊が駆け付けましたが、男性は死亡していました。死因は分かっていないということです。男性を発見したドローンは去年3月に同じ那須町で起きた雪崩事故を受けて、先月に栃木県警に導入されていました。