【東京オートサロン2018】ペッタンコだが、使うときだけ大きく使える!! 日産の会場限定折りたたみコンテナが登場!!

【ギャラリー】TAS2018 Nissan Gooods6


東京オートサロン2018 の日産ブースでは、会場限定販売グッズとして、東京オートサロン2018専用デザインの折りたたみコンテナが登場した。

NISMOやAUTECH、MOTULなどのロゴがあしらわれたこの折りたたみコンテナは、日産グッズらしいモータースポーツテイストを感じられる仕上がりとなっている。


フタの左右には、ロックレバーが装備されている。なんとなくレーシングカーのボンネットピンを想起させるロックレバーは、左右にスライドさせることでロック・アンロックすることが出来る。

ロックできることで、運んでいる際に万が一横倒しになってしまっても中身が飛び出すことがないので安心だ。

ボックスの中はすっきりとした箱形状となっており、スペースを有効にできる。汚れてしまっても拭き取りやすくメンテナンス性も良さそうだ。


フタをあけた状態で短い側の左右の壁を押し込むと、折りたたむことが出来る。使わない時はコンパクトに収納でき、使う時だけ大きくすることができるので、洗車道具や工具などを収納して使う時だけ持ち出す際に便利そうだ。


今回用意されたのは20Lサイズ(3,900円)と50L(7,000円)の2サイズ。トランクの形状に合わせ、組み合わせてスペースを有効活用することもできる。

なお、現時点では日産オンラインショップで販売されている別デザインのモデルは、在庫切れとなっているので、折りたたみコンテナが欲しい読者はオートサロン会場で購入するのがおススメだ。