小関也朱篤

写真拡大

 競泳男子平泳ぎの小関也朱篤(ミキハウス)が昨年12月の日本代表合宿中に暴力を振るった問題を受け、日本水泳連盟の平井伯昌・競泳委員長が13日、都内で取材に応じた。

 2月に予定していたグアム合宿の中止を発表するとともに「(今年の日本代表が決まる)4月まで時間ができたので、次の対策を練らないといけない」と話した。小関は所属から処分を受けたが、水連は選手間の暴力に対する処分規定がないため追認。「社会的にダメな行動に対しては処罰も考える」と説明した。