試合後、スタンドのファンらと握手を交わすヤマハ発動機・大田尾竜彦=13日、秩父宮ラグビー場(長尾みなみ撮影)

写真拡大 (全3枚)

 3位決定戦を最後に現役を引退する35歳のSO大田尾竜彦の奮起で、ヤマハ発動機はトヨタ自動車に完勝。

 短いキックでCTBサウのトライをおぜん立てするなどフル出場して奮闘した。

 清宮克幸監督は「久しぶりにヤマハらしい戦いができた。ヤマハのレジェンド、大田尾の引退試合になるので一つにまとまった」と評した。早大でも清宮監督の下で主将を務めた司令塔は「ヤマハの来季以降の礎になるような試合ができた」と誇った。