U21日本代表、タイ代表戦のスタメンを発表…初戦から4人を入れ替える

写真拡大

 AFC U-23選手権中国2018・グループリーグ第2戦のU−23タイ代表戦に挑む、U−21日本代表の先発メンバーが発表された。

 初戦のパレスチナ戦から4人メンバーを入れ替えた。今大会初先発となるのは、原輝綺(アルビレックス新潟)、遠藤渓太(横浜F・マリノス)、高木彰人(ガンバ大阪)、そして田川亨介(サガン鳥栖)の4選手。2018年初ゴールを決めた板倉滉(ベガルタ仙台)は、引き続き先発に名を連ねている。

 なお、北朝鮮がパレスチナ第2戦で1−1と引き分けたため、勝てばグループリーグ突破となる。

■U−21日本代表 タイ戦先発メンバー
▼GK
1 小島亨介(早稲田大学)
▼DF
4 板倉滉(ベガルタ仙台)
7 原輝綺(アルビレックス新潟)
22 立田悠悟(清水エスパルス)
▼MF
2 藤谷壮(ヴィッセル神戸)
11 遠藤渓太(横浜F・マリノス)
13 岩崎悠人(京都サンガF.C.)
14 高木彰人(ガンバ大阪)
16 井上潮音(東京ヴェルディ)
17 神谷優太(愛媛FC)
▼FW
9 田川亨介(サガン鳥栖)

□控えメンバー
▽GK
23 阿部航斗(筑波大学)
12 波多野豪(FC東京)
▽DF
5 柳貴博(FC東京)
15 庄司朋乃也(ツエーゲン金沢)
20 古賀太陽(柏レイソル)
▽MF
8 森島司(サンフレッチェ広島)
6 長沼洋一(FC岐阜)
3 浦田樹(ギラヴァンツ北九州)
10 三好康児(北海道コンサドーレ札幌)
21 伊藤洋輝(ジュビロ磐田U−18)
▽FW
18 旗手怜央(順天堂大学)
19 小松蓮(産業能率大学)