心理テストで分かる…♡「あなたの”性”に対する貪欲さ」はどれくらい?

写真拡大

こんにちは、女優兼ライターのmamiです。
恋人が、夫が、タバコをやめてくれなくて……というお悩みをよく聞きます。

身体に良くないと分かっていながら、やめられないタバコ。
生産的意味を持つ反面、欲求の解消であり身の破滅を招くこともあるセックス。

「禁じられたものへの誘惑」という点で2つは似たところがあると思いませんか?
実は、タバコは口や唇の刺激から快感を得る所から、心理学的見地ではセックスシンボル的意味合いが強いと考えられているのです。

そこで、今回は、心理学者富田隆氏が考案した心理テストの中から「タバコの煙」を使ったイメージテストをご紹介します。

あなたの性に対する貪欲さを測ることが出来ますよ。

心理テスト「タバコの煙」

想像して見てください。

1人の女性がカウンターバーでタバコをくゆらせています。
ノースリーブの黒いワンピースにヒールの靴。
座っているのはカウンターの隅の席です。

テーブルには灰皿と水割りのグラス。
カウンターの反対側の隅には花瓶が飾ってあります。

目の前には無口なマスター。
マスターの背中にはボトルが並んだ棚があります。

女性はタバコを吸い、煙を吐き出しました。
さて、その煙はどこまで届いたでしょうか?

(1)顔の前でくゆらせているだけ
(2)グラスまで届くか届かない感じ
(3)後ろの棚のボトルまで届く
(4)花瓶の方まで届く

答えは決まりましたか?
ポイントは距離です。
さて、あなたの性の欲求はどの程度でしょうか。

●(1)を選んだあなた

性に対して淡泊、愛欲は少ないタイプ です。
恋人と手をつないでいるだけで精神的に満足でき、セックスの回数が年に数回でも満たされてしまうタイプ。
それが悪いとは言いませんが、心配なのは不感症の可能性がなきにしもあらずという点です。

●(2)を選んだあなた

性に対して淡泊とは言わないまでも、敢えて肉体的結びつきは必要としないタイプ です。
つまり、どちらかというと性に対しては消極的です。
ですが、まだ目覚めていない部分も大きいので、今後開発されていく可能性は秘めています。

●(3)を選んだあなた

愛欲度はごく平均的、自分から迫らなくても、好きな人から誘われるとイヤとはいえないタイプ です。
雰囲気に流されてしまうことが多いかもしれません。
それを繰り返してしまうと本当の愛を逃してしまうので、愛欲を上手くコントロールするようにしましょう。

●(4)を選んだあなた

スタミナ充分、愛欲があふれ出ているタイプ です。

言葉のコミュニケーションよりベッドでの付き合いを得意としています。
出来れば毎日でも! と思っており、普段は紳士淑女に振る舞っていても、洋服を脱いだ途端、野獣のごとく変身します。

このタイプは、どこかで節操を持たないと軽いヤツとみなされ、好きな人から敬遠される可能性があります。
趣味で発散するなど、旺盛な愛欲を鎮める方法を考えた方がいいでしょう。

----------

いかがでしたか?

ちなみに、煙で輪を描くイメージをした人は、「スポーツ感覚でセックスを楽しんでいる人」です。
また、煙を上向きにイメージした人は、「セックスを明るい行為」としてとらえ、下向きのイメージの人は、「セックス=ためいきに近い感覚」でとらえていると診断できます。

なかなかタバコをやめてくれないパートナーは、もしかしたら欲求が解消出来ていないのかも……?
一度おふたりで話し合ってみるのがお勧めです。
                               
【参考文献】
・『男と女の恋愛心理テスト』富田隆・著(二見書房)
                          
●ライター/mami(女優&ライター)     

▼その他の性格診断はこちら