吉田敬(ブラックマヨネーズ)

写真拡大

12日深夜放送の「村上マヨネーズのツッコませて頂きます!」(フジテレビ系)で、お笑いコンビ・ブラックマヨネーズの吉田敬が、多忙によるストレスで顔面まひの寸前になっていた過去を打ち明けた。

番組では、3日に放送されたスペシャル番組「関ジャニ∞村上とブラマヨがおもてなしさせて頂きます!」(同)での未公開シーンを紹介。2017年「M-1グランプリ」の優勝コンビ・とろサーモンが優勝してからの多忙な生活ぶりを明かしていた。

2005年に優勝経験のあるブラマヨも、優勝後は忙しかったようで、大阪に住んでいたふたりは東京との往復生活にかなり疲れていたそうだ。そんな過酷な生活を5年ほど続けたある日、吉田は中耳炎と外耳炎を同時に罹患(りかん)してしまったとか。

吉田によると「もうちょい(病院に)行くのが遅かったら、俺、顔面まひ」とかなり深刻な病状だったと明かしたのだった。

【関連記事】
現役モデルが業界のTwitter事情暴露…フォロワー数を購入「5000人で2万円」
吉田敬が抱く睡眠への恐怖心「寝るのか死にかけてるのかわからへん」
ブラマヨ・吉田敬 坂上忍の宴席での暴言を告白「お前燃やされたいの?」