電車にひかれ足首切断 飲み会帰り酔って線路を?

写真拡大

 飲み会帰りに酔って線路を歩いていたということです。13日午前0時20分ごろ、神奈川県横須賀市を走る京急久里浜線の堀ノ内駅と新大津駅の間で、線路を歩いていた28歳の男性が下りの特急電車にひかれました。男性は病院に搬送され、命に別状はありませんが、右足首を切断する重傷です。警察によりますと、男性は事故の前に会社の同僚と酒を飲んでいて、妻に帰宅すると連絡した際、ろれつが回らないほど酔っていたということです。男性は「なぜ線路にいたのか分からない」などと話しています。