秋元優里アナウンサー

写真拡大

「週刊文春」に不倫疑惑を報じられたフジテレビの秋元優里アナウンサー(34)にさらなる“悲劇”が起きている。「グーグルマップ」で「秋元優里」と検索すると、秋元アナと40代の番組プロデューサーが車を止めて密会していた竹林や、畑の堆肥小屋が表示されているのだ。同じフジの生田竜聖アナ(29)と職場結婚した秋元アナだが、一昨年に別居、離婚協議中であることが発覚。まだ離婚が成立していないにもかかわらず、同局の既婚のプロデューサーと密会を繰り返していると、文春は報じた。フジは両者が不倫関係にあることは否定しているが、秋元アナは現在、番組出演を見合わせている。

 今回の不倫疑惑で、最も注目を集めているのは、W不倫ということもさることながら、その密会場所。年末年始に温泉に行ったのはあり得るとしても、竹林や畑に車を止めて、逢瀬を繰り返していたからだ。とても有名人の自覚があるとは思えない密会場所にネット上では「竹林」や「堆肥小屋」というワードが大盛り上がりを見せている。

 ついには天下の「グーグルマップ」にも、密会場所が登場するハメに。検索欄に「秋元優里」と打つと「秋元優里 竹林」「秋元優里」と2つの結果が「ホテル」として出てくる。竹林は言わずもがな、もう一つは堆肥小屋がある畑が出てくるではないか。誰のいたずらかは不明だが、複数の関係者の証言によると、両方とも今回の密会場所で間違いないという。

 近隣住民は「竹林や畑と言うと、すごい田舎のように思う人もいるだろうが、まったくそんなことはない。現在は開発されて、すぐ近くには高級住宅街や商業施設もある。よくこんなところで、密会しようと思いましたねえ」とあきれるばかり。

 密会現場が全世界にさらされ“バンブー秋元”とも呼ばれ始めた秋元アナのとんでもない赤っ恥になっている。