2018年1月13日、火曜ドラマ『きみが心に棲みついた』記者会見が行われ、主演の吉岡里帆さん、桐谷健太さん、向井理さん、石橋杏奈さん、中村アンさん、ムロツヨシさん、鈴木紗理奈さん、瀬戸朝香さんが登壇しました。



出典:NOSH

『きみが心に棲みついた』は、自己評価が極めて低いがために他人の前で挙動不審になってしまう吉岡さん演じる主人公・小川今日子(通称:キョドコ)が、2人の対照的な魅力を持つ男性の間で揺れ動く様を描く三角関係ラブストーリーです。



出典:NOSH

本作で連ドラ初主演を務めた吉岡さんは、冒頭の挨拶で「とても緊張している中、あたた…あたたかいみなさんに囲まれて、とても幸せな時間を過ごしています。さっきも出発の時に緊張でお腹が痛くて……」と若干噛みながらも、笑顔で挨拶。

また、桐谷さん、向井さんとの共演については「いつも気にかけてくださいますし、人として助けられているシーンが多い。星名さん(向井さん)にどんなに痛めつけられても平気なんです。先輩とではなくて、役として向き合いたい」と語ります。



出典:NOSH

桐谷さんは今回の役どころについて「キョドコをぶっきらぼうに突き放しますが、だんだんほっとけなくなる。くっつきかけたり、離れたりと回を重なるごとに違う面が出てくるので、新しいなと思う。こんなにモテる役は初めてで、プライベートにだんだん寄ってきたなと!」と手応えを感じているご様子。そのモテっぷりは本物のようで、冒頭の挨拶で元カノ役を演じる中村さんから「個人的に桐谷さんのことがタイプだったので……」と公開告白される場面もあり、ニンマリとする一幕も。



出典:NOSH

向井さんは「悪役のような役は久しぶり。キョドコにしか見せない顔があるので、表裏を使い分けている。普段、吉岡さんにはあえて優しくしないようにしている。(吉岡さんとの)2人のシーンの前後はなるべく話しかけないようにとか」と真摯に役に向き合うからこその、手厳しい対応を告白。それを受けて吉岡さんは「顔合わせの時に、向井さんから“全力で行くので覚悟してください”と言われて、今日からキョドコ始まるんだなと思いました」と振り返りました。



出典:NOSH

そんなシリアスなシーンも多い向井さんですが、印象深いシーンについては「爽やかな頃の星名を忘れないでほしい。星名には純粋なところがあるからこそ、キョドコが取り込まれているところがあって、その部分は自然に演じられた」と見どころを語ります。



出典:NOSH

今月15日に25歳の誕生日を迎える吉岡さん。会見の終わりにはキョドコが描かれた大きなケーキが登場し、みんなでお祝い。そんな嬉しいサプライズに吉岡さんは「びっくりしました!生まれてから、こんなにたくさんの方にお祝いしていただいたのは、初めてです!心からありがとうございます」と満面の笑みを見せました。

火曜ドラマ『きみが心に棲みついた』は1月16日よる10時よりスタートです!

【関連記事】

※ 石橋杏奈、ムロツヨシ、鈴木紗理奈、瀬戸朝香が吉岡里帆主演ドラマに出演決定!

※ 吉岡里帆、コムアイ、ブルゾンちえみ、憧れの“ヴォーグ”な女性に

※ 吉岡里帆、連ドラ初主演!桐谷健太&向井理とラブ“ホラー”ストーリーに挑む