和歌山競輪でライブを行ったスピーチーズ(左から)木村菜摘、北見直美、坂本こはる

写真拡大

 「和歌山グランプリ・G3」(13日、和歌山)

 G3開催中の和歌山競輪に13日、競輪場で会えるアイドルとして活動中の「スピーチーズ」が来場。5R発売中に場内ステージでライブを行った。

 スピーチーズは木村菜摘、北見直美、坂本こはるの3人で活動中。気温3度前後と寒風が吹く中「Let’s go together」など2曲を熱唱した。

 今年初ライブとあって、3人はそれぞれの抱負を語った。北見は「(昨年は)体調を崩すことがあったので、健康第一です」、坂本は「(昨年は)たくさんの競輪場でいろいろ勉強できました。それを生かして明るく自分らしく頑張りたいです。そして、車券を当てたいです」と笑顔。リーダーの木村は「何ごとにもチャレンジしたいです。バドミントンとかキックボクシングとか…」と意欲的に語り、その理由を「私、闘争心がすごく出るんですよ」と明かした。

 スピーチーズは最終日(14日)も和歌山競輪でライブを行う。